当院からのお知らせ

衛生システムの徹底で院内感染対策

東戸塚エリアの皆様、いつもお世話になっております。
戸塚そらいろ歯科です。

現在、コロナ感染者数が増加していますが、ほとんどの歯医者ではクラスターになぜならないのでしょうか。

それは、衛生管理システムを徹底し行うことで、院内感染予防しているからになります。
当院では、すべての患者様に安心して治療を受けていただける環境を常に整えております。

衛生管理システムとは

衛生管理システムとは、治療し患者様のお口に一度入った器具を、

洗浄→消毒→器具を滅菌パックに収納→滅菌処理→保管

という流れで、院内感染の経路断つために有効な高圧蒸気滅菌のオートクレーブをはじめとした機器で徹底的な消毒・滅菌し、滅菌パックで保管することです。

高性能空気清浄機 メディカルライトエアー

また当院には、天井埋め込み型の医療用空気浄化装置「メディカルライトエアー」を設置しております。

メディカルライトエアーは、一般的な空気清浄機の空気処理能力が毎分5~8㎡に対し、毎分35㎡の処理能力を持つ空気清浄機付き空調システムです。
細菌やウイルス、花粉、ほこりなどを吸い込み、内蔵されたHEPAフィルターによってウィルスを最大99.95%除去、PM2.5、PM0.1を99.99%捕集することができます。また消毒液や歯科用レジンなどの医療機関特有のニオイも除去します。

ディスポーザブル(使い捨ての製品)

コップやエプロン、注射針はもちろんのこと、麻酔液のカートリッジ、外科用のメス等々を患者さまごとに使い捨てにも徹底しております。

この大きな3点で、徹底した滅菌と消毒の取り組みを実践することで、より安心で安全な治療を患者さまにご提供できるよう今後とも努力してまいります。

戸塚そらいろ歯科

お知らせ一覧