当院からのお知らせ

ナイトガード(就寝時に装着するマウスピース)について

こんにちは。戸塚そらいろ歯科の丹羽健二郎です。

みなさんは、ナイトガードについてご存知でしょうか。
ナイトガードとは就寝時に装着するマウスピースのことを言いますが、最近では薬局でもお湯で柔らかくして作ったりする商品が売られています。

歯科医院で作製するものは、実際の患者さんの歯型から専用の機械を使用します。

では、どういう時にナイトガードを使用するのでしょうか。

当院では、お口の中を見て、歯ぎしり、食いしばりをしていると考えられる患者さまにはナイトガードの作製をお勧めしています。
ナイトガードとは就寝時に装着するマウスピースで、主に上の歯に装着します。

歯ぎしりや食いしばりは寝ている時に無意識に行われていて、主な原因はストレスといわれています。

人間の噛む力は自分の体重ぐらいですが、寝ている時は力をコントロール出来ないため、体重の何倍もの力がかかっているといわれています。そのような大きな力が歯や顎にかかっていると考えると、心配になりますよね。

多くの方はご自身で歯ぎしりや食いしばりをしていると気づいていないようです。

 

患者さまのお口の中を見て、歯ぎしりや食いしばりをしていると考えられる症状は以下のものがあります。

  • 歯がすり減っている
  • 歯がしみる
  • 歯茎が下がっている
  • 歯の根元がくさび状に欠けている
  • 歯にヒビが入っている
  • 歯が割れている
  • 詰め物がよく外れる
  • 歯周病
  • 口が開けにくい
  • 口を開閉するときにカクっと音がする
  • 顎が痛い
  • 頬の内側や舌に歯の痕がついている
  • 下あごの内側や上あごに骨の膨らみ(骨隆起)がある

このような臨床所見より、必要となった場合に作製となります。

一度、気になるようであればお気軽に相談してください。
24時間ウェブ予約もございますので、ぜひお忙しい方はご利用ください。

戸塚そらいろ歯科
院長 丹羽 健二郎

お知らせ一覧